『潮の極』対州ラーメン – 霧島市国分

潮の極

国分タイヨーの路地裏に新しくラーメン屋がオープンしているのを発見。

以前は『丸銀ラーメン』というお店があったところです。

対州ラーメン
国分タイヨーすぐ裏手

お店の内観は丸銀ラーメンの時と全く同じえすが、メニューが大きく変わっていました。

メニュー

たいていの場合メニュー表の上にお店の一番のウリやおススメが載るので、『潮の極』というラーメンが看板商品でしょうか。

『丸銀ラーメン』の時は「とんこつ」がメインだったので、ここは以前と大きなと違いですね。塩派の筆者にとってはおいしい塩ラーメンのお店が増えることは大歓迎です。

しかし、一杯950円とはラーメンとしてはかなり強気の値段設定ですよね。それだけこのラーメンに対する自信とこだわりが表れているような気がします。

その挑戦を(勝手に?)受けて立つべく『潮の極』を注文して食べてみることに。

潮の極
潮の極 950円

出てきたのは、想像以上にシンプルで、野菜と梅干が彩キレイに添えられた上品なラーメン。
塩味のきいたスープに、梅干しの酸味がアクセントとなって食欲が掻き立てられます。正直一杯だけでは物足りないので、替え玉が欲しくなるほどでした。

シンプルなラーメンほど脂や調味料で味のごまかしが効かないので、素材にかなりこだわっているかと思います。しかし、そういったこだわりや想いなどがメニューの裏や店内のどこにも書かれていなかったので、その辺が伝わってくると、より一層美味しく食べられるような気がしました。

メニュー

潮の極 950円

とんこつ 680円

にんにく 830円

ピリ辛 880円

油そば 850円

アクセス

かごうぇぶをフォロー