かごしまの「知りたい」と「伝えたい」をつなげる

このサイトは関東から鹿児島県霧島市へ移住した管理人が、日常生活と個人的な趣味を通して鹿児島での暮らし情報、鹿児島の魅力と良さ、鹿児島で暮らす人/暮らしたい人たちの参考になるような情報、などを発信していきます。

『かごうぇぶ』が鹿児島のことを「知りたいと思う人たち」と、「伝えたいと思う人たち」をつなげられるような存在になれることを願っています。

消費者目線で鹿児島の生活情報を提供

基本的に鹿児島の事業者・生産者を応援する姿勢ではありますが、当サイトの記事は「鹿児島に住む一消費者/一住人」の立場として書いています。そのため良いところは良い、ダメなところはダメと、ツッコむところはツッコむスタンスでやっているので、一消費者の意見だと捉えていただければと思います。

また、記事にする内容は「よりリアルな体験」と「消費者にとって大切なコスパ意識」を可能な限り共有したいため、実際に現地に行ったり、購入した商品などをテーマにしています。
週末のお出かけスポット、おいしい食事やテイクアウトができるレストラン、お買い得なアイテムの紹介など、同じ鹿児島に住む人、またこれから移住しようと考えている人たちにとって参考になれば幸いです。

鹿児島の魅力を全国へ

鹿児島には世間にはまだ知られていないけど、誇れるものがたくさんあります。

私も以前は関東に住んでいたので実感していますが、鹿児島の情報は東京では一般的にあまり入ってきません。

例えば、グルメ情報でいうと東京のメディアで取り上げられるのは和牛日本一(*第11回全国和牛能力共進会 総合優勝)の鹿子島黒牛ではなく神戸牛や松阪牛、近江牛の話題ばかり。また、ウナギと言えば生産量日本一の鹿児島県産ウナギではなく静岡県産ウナギ、お茶も産出額日本一の鹿児島茶ではなく静岡茶のイメージが圧倒的に強いです。

これは鹿児島が地理的(経済的)にも都市部から離れてしまっていることが原因かもしれません。
しかし、今はインターネットを通じて誰でもどこからでも情報を発信できる時代。一人ひとりが伝えようという意思さえあれば、マスメディアほどの大きな影響力はなくとも、いつかは多くの人に知ってもらえるのではないかと考えます。

私も鹿児島在住という主観的な立場と他県出身という客観的な立場の両面から、そしてWEBデザイナーとしての経験を生かしながら、少しづつ鹿児島の魅力を伝えていければと思います。

管理人プロフィール

たった

管理人/WEBデザイナー

神奈川県出身。結婚を機に鹿児島県霧島市に移り住む。現在は妻と子の3人暮らし。趣味は写真と食べ歩き。週末は家族でお出かけしたり、子どもと遊んだり。WEBデザイナーとして多数の鹿児島の企業や自治体、メディアサイトなどの制作に携わるうちに鹿児島の魅力を知るようになる。

Profile Picture

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム