3/21で見納め~「はやとの風」と「かれい川弁当」を楽しむ鉄道の旅。地域の皆様にもたくさんの感謝を

2022年3月21日で「はやとの風」の運行が終了するとのことなので、その前に乗ってきました。

県内最古の木造駅舎・大隅横川駅

今回は、JR肥薩線「大隅横川駅」から乗車することに。

大隅横川駅は鹿児島県内で最古の木造駅舎で、駅内には戦時中に受けた機銃掃射の弾痕が残っており、国の有形文化財にも指定されています。

またそのノスタルジックな外観と歴史的背景から多くの鉄道ファンを惹きつけています。

大隅横川駅外観

特急「はやとの風」が到着。

吉松方面から来た人も駅舎を見学するために5分ほどこの駅に停車します。

大隅横川駅に着いた「はやとの風」

鹿児島中央駅へ向けて出発。しかしすぐに嘉例川駅でまた停車します。

はやとの風車内

有形文化財・嘉例川駅

嘉例川駅も大隅横川駅と同時期に建てられた県内最古の木造駅舎です。

やはり有形文化財に指定されており、無人駅にもかかわらず観光客が常に訪れています。

嘉例川駅外観

名物駅弁『かれい川弁当』

「はやとの風」に乗ったときの愉しみの一つが、人気の駅弁「かれい川弁当」。

JR九州駅弁グランプリで幾度と1位を獲得した人気のお弁当です。

かれい川弁当

蓋を開けた瞬間、色鮮やかな「がね天」と大きなシイタケがインパクト大のお弁当は、地元の食材が使われ、素朴ながらも素材を生かした飽きのこない美味しさです。

炊き込みご飯やコロッケにもシイタケが入っており、シイタケづくしのお弁当といった感じです。

具材一個一個がかなりデカいため、素朴な見た目とは裏腹にかなりのボリュームがあります。

ガネ天2個食べただけで、結構お腹膨れます。

大きなシイタケが目に飛び込む
シイタケと筍の炊き込みご飯
かれい川弁当のがねと感謝状
満腹感を与えるガネ
しいたけコロッケ
シイタケや筍が入った嘉例川コロッケ

車内販売スイーツも人気

車内販売でスイーツも売られており、特に人気なのが「はやとの風」限定の『紅はるかプリン』。人気すぎてすぐ売り切れてしまい、残念ながら手に入りませんでした。

しかし、もう一つの名物「くるみチーズあんぱん」、略して「くるチーあん」は手に入れることができました。

モチっとしたパンの中に、ほど良い甘さのアンコと仄かな塩味のチーズが互いの味を引き立て、そしてクルミの食感がアクセントとなったあんパンです。

くるチーあん
ほど良い甘さの餡子とほのかな塩味のチーズの組み合わせが美味しい

車窓から望む錦江湾と桜島

重富駅を超えると、鹿児島駅までずっと海岸線沿いを走ります。

ここは「はやとの風」の旅の中でハイライトになります。車窓から桜島を間近に望むことができるため、多くの観光客が写真を撮ります。

桜島が見えてくると車内アナウンスが流れる
錦江湾と桜島

鹿児島駅を過ぎると、いよいよ次は終点の鹿児島中央駅に到着です。

その前に忘れずに旅の思い出を残します。

記念スタンプ
少しかすれてしまったけどこれも思い出
思い出張

終点・鹿児島中央駅で乗車記念スタンプをゲット

遂に終点の鹿児島中央駅に到着です。まぁ鹿児島中央駅なんて毎日来てるので珍しくもないんですが、ここでもうこの車両を見ることができなくなると思うと寂しいですね。

アミュランとはやとの風

最後に忘れてはならないのが、乗車券に記念スタンプを押してもらうこと。

意外とそのことを知らずにそのまま自動改札機に通して切符を回収されてしまう人が多いのです。

乗車記念スタンプ

はやとの風に関わった方々に感謝

約18年間、ありがとう!はやとの風!

そして今まで運行してくださったJRの皆様、毎日電車と乗客に手を振ってくださった沿線上の地域の皆様も本当にありがとうございました!!

記事を読んでくれてありがとうございます。宜しければSNSもフォローお願いします!

ここまで記事を読んでくれてありがとうございます。

SNSもやってますので、よろしければフォローお願いします!