鹿児島で焼きそばといえば【山形屋のかた焼きそば】

山形屋の焼きそば

鹿児島で焼きそばといえば山形屋のかた焼きそばを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
お客のほとんどが注文するといわれる山形屋の人気メニュー。
その理由を考察してみます。

理由その1.お手頃な値段

メニューを見ると1,000円以上の品が並んでいる中、700円という一際リーズナブルな値段が目につく。
そこには「焼きそば」という表記。
初めて来た何も知らない人はかた焼きそばとは気が付かないかもですね。でもこの値段なら注文しちゃうでしょうね。

理由その2.ボリューム

注文して、テーブルに運ばれてくると大きなお皿に山盛りのかた焼きそばが目を奪う。
この値段でこのボリュームは食べる前から満足ですわ。

山形屋の焼きそば

理由その3.飽きない味

パリパリの麺に、イカ、豚肉、キャベツ、かまぼこなど具だくさんのあんかけは濃すぎず食べやすい塩味。
これで一気に半分くらいまで食べられる!

山形屋の焼きそば

しかし、半分を過ぎたところでさすがに飽きてくるかもしれないが、そこで各テーブルに置かれた三杯酢の出番!

山形屋の焼きそば三杯酢

三杯酢を掛けることで、焼きそばの味が大きく変化。
ちょっとずつお酢を加えていって味を調整しながら食べていくと、パリパリだった麺も次第にふやけて柔らかくなり食感まで変わってくる。
これで大ボリュームの焼きそばも全く飽きずに完食できちゃう!

三杯酢

この味、この量で700円ならリピートしたくなるのも分かります。
また食べたい!と思ってしまうのが人気の秘密でしょうね。

山形屋の焼きそばは天文館以外にも、きりしま国分店、空港店でも食べられます。
鹿児島に来たら一度は食べてみては。

かごうぇぶをフォロー

投稿者プロフィール

たった
たった
神奈川から鹿児島に移住した当サイト管理人兼WEBデザイナー。カレーとラーメンと焼肉が好き。週末は小学生の娘と一緒にポケモンをしながら街をブラブラ歩く。