鹿児島喜界町の女性が世界最高齢に。そもそも喜界島ってどんなところ?

喜界島

ギネスブックが世界最高齢と認定するブラジル人女性、バイオレット・ブラウンさん(117歳)が2017年9月15日に死去した。
ブラウンさんの死去により、約5カ月年下1900年8月生まれので鹿児島県喜界町の田島ナビさん(117歳)が世界最高齢に認定される見通し。田島さんは2015年に国内最高齢となった。

喜界町って?

鹿児島県外で喜界町と言われてどこかすぐにわかる人はあまりいないのではないでしょうか。正直、鹿児島県民でも正確な場所を知っている人は少ないと思います。

正確には鹿児島県大島郡喜界町。奄美群島にある喜界島一島を町域とする町。喜界島は総面積56.94km²・周囲48.6km・標高 214 mと小さな島です。
全島ほとんどが珊瑚を起源とする石灰岩でできています。大型の蝶であるオオゴマダラの分布北限地、リュウキュウアサギマダラの集団越冬地としてよく知られています。また、渡りをする蝶として有名なアサギマダラが本州から台湾方面へ向け南下するときの中継地にもなっています。

アクセス

アクセスは鹿児島空港から飛行機が1日2往復、フェリーが鹿児島港から週5便出ています。

産業

おもな産業はサトウキビで島一面にサトウキビ畑が広がり、サトウキビから作られる黒糖、黒糖焼酎は島の特産品となっています。また意外にも国内最大のゴマの産地だったりもします。

観光

美しい海、色鮮やかな植物、不思議な風景、古より守られてきた伝統・文化など見どころもあり、平成29年3月7日(火)には トンビ崎海岸周辺 、荒木海岸 、百之台 、阿伝集落 ・嘉鈍集落が国立公園に指定されました。奄美十景の1つ、百之台公園を始め、白い砂浜とコバルトブルーがひと際美しいスギラビーチやハワイビーチ、古くから残るサンゴの石垣など数々の名所があります。
今後「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」が世界遺産登録されれば、さらに注目されるのではないでしょうか。

喜界町の人はなぜ長生き?

総人口約7000人に対して90歳以上の人が250人以上暮らしているという世界屈指の長寿地域。
長生きの秘訣は適度な運動と食生活。特産品であるゴマや黒糖が身体に良いらしいです。
テレビ番組でもその長寿の秘密を特集していました。
鹿児島県・喜界島で健康長生きの秘けつを探る! その原因、Xにあり!

美しい環境に、健康的なライフスタイル。幸せな生活とは何か考えさせられますね。

かごうぇぶをフォロー

投稿者プロフィール

たった
たった
神奈川から鹿児島に移住した当サイト管理人兼WEBデザイナー。カレーとラーメンと焼肉が好き。週末は小学生の娘と一緒にポケモンをしながら街をブラブラ歩く。